フィンジアに含まれる有効成分キャピキシルの特徴とは

キャピキシルという成分があります。


これはフィンジアに配合されている主力成分の1つとなっていますが、毛髪再生のためにどのように作用するのでしょうか?
まずはキャピシルとは何だ、ということを知る必要があります。

 
・キャピキシルはAGAの毛包に働きかける

キャピキシルはビオカニンAというアカツメクサ花エキス、成長因子のアセルテトラペプチド-3がミックスされている成分と言えます。

基盤をしっかり固めることが出来るので、将来の育毛のためにキャピキシルは活躍します。
育毛剤として有名なミノキシジルのおよそ3倍もの効果があると言われているのがキャピキシルで、臨床実験でもそれが明らかになってきています。

ミノキシジルには副作用も報告があがっていますが、キャピキシルにはそのようなことがありません。
ですから肌がデリケートな男性でも安心して続けることが出来るのです。

発毛促進のミノキシジルに対して、キャピキシルは脱毛を抑制、発毛を促進する作用があります。
高い効果を見ることが出来る成分で、育毛業界の中でも最も注目を集めている成分です。

 
・女性でも安心して使える成分

キャピキシルは女性でも安心して使うことが出来る天然由来の成分で、低刺激かつマイルドです。
それでいて発毛効果が非常に高いと魅力的な成分となっています。
今までミノキシジルで効果が実感出来なかった・・・という人が、キャピキシルを使うことで実感できるようになった、というのはよくある話です。

今後、スタンダードになっていく育毛成分としてキャピキシルは業界の中で話題になっている成分なのです。
ミノキシジルと比較した臨床実験もありますので、そこでもミノキシジルと同レベル、それ以上の効果を発揮したことがあらわされています。
男女兼用の育毛剤にキャピキシルが入ってくることはまず間違いなさそうです。
女性の育毛剤はマイルドにこだわって出来ていますから、なかなか効果をあげるのに時間がかかっていましたが、キャピキシルの登場でそれもなくなるでしょう。