ピディオキシジル2%配合のフィンジアは本当に生えるのか

ピディオキシジルは育毛業界の中では注目株の中に入っている成分です。


新しい育毛成分はたくさん出てきていますが、ピディオキシジルは特にミノキシジルに似ている成分と言えます。
ミノキシジル誘導体とも呼ばれることがあるピディオキシジルは、本当に毛が生えるのでしょうか?

 
・ミノキシジルのような副作用がないから安心

ミノキシジルは頭皮はもちろん、体内に浸透すると心臓、血圧への影響があると言われてきました。
それだけ強い薬、薬剤だったということになります。

それをどうにか改善出来ないか?と考えた際に研究を初めて出来上がったのがピディオキシジルという成分です。
日本でまだ認知度は低いですが、韓国ではピディオキシジル配合の育毛剤、まつ毛美容液が販売されているということもあり、安全性も確立されているものであると分かるでしょう。

 
・これまではプロペシア、ミノキシジル、これからは?

これまで育毛剤と言えばプロペシアやミノキシジルが有効であると言われてきました。
しかしピディオキシジルが開発されたことで、その定義が揺るぐことになります。
なんといってもミノキシジルと同レベルの効果を持っており、副作用がないともあれば、どちらをとるかは知れています。
ピディオキシジルのまつ毛美容液はまつ毛がしっかり生えてくる、濃いまつ毛になると言われています。
育毛剤より先にまつ毛美容液に火が付いたとも言われている成分がピディオキシジルなのです。
ミノキシジルより安全性が高いという点でやはり注目されていますし、併用することも可能ですから、ミノキシジルに信頼を置いている人も併用しても構わないのが魅力的です。

今後はピディオキシジルが育毛成分の主流となってくる予想を見せていますが、ヒオウギエキスやカプサイシンなど、有効成分を含むフィンジアという育毛剤にはネット上で話題になっています。
先取りしてピディオキシジルを配合した育毛剤なので、いち早く発毛効果を実感したい人は試してみるとよいでしょう。